香り高い本格焼酎

ビル

焼酎は、度数の高いお酒として知られていますが、その理由は焼酎は蒸留酒だからです。お酒を作る方法は、お酒の原料になるものを発酵させてアルコールを作るわけですが、製造の過程で蒸留という方法で濃いお酒にするのです。こうしてできたお酒は、本格焼酎として世に出されます。でも、蒸留さえすれば本格焼酎になるかというと、そうでもないのです。こちらのサイトを見て頂ければ分りますが、実は焼酎は製造法によって、二種類に分ける事が出来るのです。一つが先に言った本格焼酎、乙種と呼ばれるものです。もう一つは甲種と呼ばれる焼酎です。こちらも蒸留はしているのですが、醸造アルコールを加えてあるのです。こちらは価格の安い焼酎などに多いですね。