焼酎の利き酒

ビル

利き酒と言うのをご存知ですか?お酒を飲んでみて、例えばそのお酒の銘柄だったり、作られた地域などを当てる事です。ワインなどではソムリエという職業が有名ですね。焼酎にもこういった利き酒師という人たちが存在します。焼酎は割りと地元色の強いお酒ですが、流通が発達した現在では、お客様の好みのお酒をお勧めするという需要から、発達してきました。こちらのサイトは、そんな利き酒師の養成をしているサイトです。利き酒師になるには、知識は勿論の事、なにより舌が重要になります。アルコール度数や、糖度、色などは化学的分析でも品質を保つ事はできますが、肝心のお酒自身の味や、風味は人間の感覚に頼るしかありません。利き酒師は焼酎作りに欠かせない存在なのです。